慶應義塾大学 理工学部 物理情報工学科 安藤研究室
量子スピントロニクス・スピン量子物性


NEWS:

2017/1/24

竹政さん(修士1年)の論文 “Spatial mapping of spin pumping from magnetic insulator” が Applied Physics Letters に掲載されました。

2016/12/27

立野くん(修士2年)の論文 “Magnon transport controlled by local parametric excitation” が Applied Physics Letters に掲載されました。

2016/12/19
安博士研究員の論文 “Spin-orbit torques in asymmetric Pt/Co/Pt structures” が Physical Review B に掲載されました。

2016/11/26
International Symposium on Metal and Insulator Spintronics を慶應義塾大学日吉キャンパスで開催しました。

2016/10/11
安博士研究員と影山くん(学部4年)の論文 “Spin–torque generator engineered by natural oxidation of Cu” が Nature Communications に掲載されました(プレスリリース)。 この成果はNHKニュース、日刊工業新聞等で紹介されました。

2016/9/7
中山特任助教の論文 “Rashba-Edelstein Magnetoresistance in Metallic Heterostructures” が Physical Review Letters に掲載されました(プレスリリース)。

2016/5/25
深見くん(卒業生)の論文 “Wave-vector-dependent spin pumping as a probe of exchange-coupled magnons” が Physical Review B に掲載されました。

2016/5/23
立野くん(修士2年)の論文 “Time-resolved spectroscopy of spin-current emission from magnetic insulator” が Physical Review B に掲載されました。

2016/3/22
安博士研究員の論文 “Spin current transport in ceramic: TiN thin film” が Applied Physics Letters に掲載されました。

2015/10/16
田代臨時職員の論文 “Spin-current emission governed by nonlinear spin dynamics” が Scientific Reports に掲載されました。

2015/7/2
白くん(学部4年)の論文 “Spin pumping blocked by single-layer graphene” が Applied Physics Express に掲載されました。

2015/5/27
野村さん(修士1年)の論文 “Temperature dependence of inverse Rashba-Edelstein effect at metallic interface” が Applied Physics Letters に掲載されました。

2014/12/9
崎村くん(修士1年)の論文 “Nonlinear spin-current enhancement enabled by spin-damping tuning” が Nature Communications に掲載されました(プレスリリース)。 この成果はサイエンスポータルやYahoo!ニュース等で紹介されました。

2014/7/16
特任助教の募集を開始しました(現在募集は終了しています)。

2014/6/27
科学研究費助成事業(科学研究費補助金)新学術領域研究「ナノスピン変換科学」が採択されました。研究分担者として参加します。

2014/5/30

科学研究費助成事業(科学研究費補助金) 基盤研究(S)に採択されました。
研究課題:「スピンホールナノエレクトロニクス」

2014/3/19
2013年3月に出版された論文 “Spin-pump-induced spin transport in p-type Si at room temperature“ (Physical Review Letters 101, 127201 (2013))に対し、第5回応用物理学会シリコンテクノロジー分科会論文賞が授与されました。

2014/3/16
“Polaron spin current transport in organic semiconductors” が Nature Physics に掲載されました。この成果は Nature Physics の News and Views ・日刊工業新聞・化学工業日報等で紹介されました。

2014/2/26
“Dynamical generation of spin currents” が Semiconductor Science and Technology に掲載されました。

2013/10/1
安藤専任講師が科学技術振興機構(JST)戦略的創造研究推進事業「さきがけ」に採択されました。
研究領域:「素材・デバイス・システム融合による革新的ナノエレクトロニクスの創成」
研究課題:「スピンホールエンジニアリングによる省エネルギーナノ電子デバイスの創出」

2013/9/24
“Spin rectification induced by dynamical Hanle effect” が Applied Physics Letters に掲載されました。

2013/6/29
安藤専任講師が第26回 安藤博記念学術奨励賞を受賞しました。

2013/5/5
“Solution-processed organic spin-charge converter” が Nature Materials に掲載されました。この成果は日経産業新聞7面(5月8日)等で紹介されました。

2013/4/1
慶應義塾大学 安藤研究室が発足しました。

2013/3/14
2011年に出版された論文 “Inverse spin Hall effect induced by spin pumping in metallic system” が Journal of Applied Physics のthe most cited articles 2012に選ばれました。